みんなで楽しい食卓を!!

 

「ぱれっと食堂」へのお誘い

 

NPO法人ステップワン

 

 「ぱれっと」はNPO法人ステップワンが運営する障害者のグループホームです。

  グループホームというのは、障害者が家族から離れて自分の生活を創りだしていくために生まれたものです。多くは地域の中で小規模な集団住宅をつくり、食事をはじめとする支援を受けながら生活していくものです。昼間は障害者の作業所に通うことが多くなっています。運営主体さえしっかりとしていれば、障害者の親が亡くなった後も安心して委せることができるといった面も持っています。

   一般的には、多くの人は社会人となると経済的にも自立して、独立した生活を営んだり自分の家族を持ったりします。しかし現在の社会では障害者がすべてにわたって自立して生活を営むことは困難な状況です。そのために障害者が生涯を過ごせる場が必要となってきます。勿論、一生を家族とだけで暮らすことは理想ですが、そうはいかない家庭も多くあります。大規模な障害者の施設もありますが生まれ育った環境をできるだけ維持したいと考えると、やはり地域の中に小規模なグループホームをつくり、家族や友人、近隣住民と過ごしていけることが望ましいのではないでしょうか。

 

  グループホーム「ステップワンハウス ぱれっと」が誕生して4年になります。色々な問題を抱えながら、地域の皆さんとのつながりも少しずつ増えてきました。8月に夏祭りを開催したところ、多くの人たちに参加をしていただき、見学の希望もたくさんありました。そこで、この機会に更につながりを深めていくために「ぱれっと食堂」を企画しました。地域の皆さんは勿論のこと、多くの人たちと「みんなで楽しい食卓を!!」をキャッチフレーズに取り組みを進めていきたいと考えています。

 

   もう一つ、進めていきたいことがあります。いま全国で「こども食堂」が開かれてきています。「ぱれっと食堂」はそういった役割も担っていきたいと考えています。子どもだけの食事、ひとりぐらしのお年寄の食事、ひとの手助けがいる食事、そういった食事を日常とされている方々と共に「楽しい食卓」が囲めればそれはとても嬉しいことです。

   この「ぱれっと食堂」をできれば毎月開催していきたいと願っています。これからも色々な形でのご支援ご協力をお願いいたします。

 

  NPO法人ステップワン

 

ステップワン作業所     伊勢市楠部町16775  ℡ 0596236677

 

グループホームぱれっと   伊勢市吹上21146  ℡ 0596293330

 

 

これからのステップワン 

 

  2008年にステップワンはNPO法人となりました。1990年のアパートを借りての作業所開設に始まり、1993年には楠部町に作業所を新設、2004年の新道のお店「ステップワン」開店、2013年グループホーム「ぱれっと」開設と進んできました。

 

 どちらかというと理念先行型ともいえるステップワンが具体的な施設の運営まで可能になったのは会員はもとより、長年にわたり支えて下さったボランティアや市民の皆さん、行政や各組織の皆さんのおかげだと感謝しています。いま、ステップワンは大きな局面を迎えています。長年の願望だったグループホームを開設して3年が経過しましたが、未だ一棟しか完成していません。そのため、男性と女性が年度で交互に入居する形を取っています。当然このままでは充分ではありませんので、最低限もう一棟必要になってきます。しかし会員やボランティアの高齢化もあって、運営のための人材が不足しています。

 

 「必要度の高い人から入ってもらう」という理念のもと、グループホームもいわゆる「障害の重い」人から入居する形になりました。作業所にしろグループホームにしろ、すべての障害者が対象となるためには、この理念は大切なことだと考えます。ただ「すべて」ということになると、生活や支援のあり方が問われることになります。例えば、ごく一部の支援で生活が可能な障害者も「重い」とされる障害者も同時に住めるような住居スタイルが考えられないかということです。いま、シェアハウスとかサテライトいう形の住居方式が脚光を浴び、障害者の生活スタイルの模索が大きな課題となっています。

 

 2015年、ステップワン作業所のスタッフは大幅に新しくなりました。もう一度、原点に立ち戻り試行を重ねていくつもりでいます。今後ともご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

正 会 員   入会金 1,000円年  会費 3,000円 

   (この法人の目的に賛同して入会する個人又は団体)

 賛助会員   年会費 一口 3,000円 

 

   (この法人の事業を賛助するために入会する個人や団体)