すてっぷわん通信

 

 

 

NPO法人ステップワン

 

NPO法人ステップワン第2のお店として「すてっぷわん川北」をオープンします。

  伊勢銀座新道にステップワン作業所のお店として「すてっぷわん」がオープンしたのが15年前です。当初は「店を開くのはいいけど、いつ閉めることになるのか…?」とみんなで心配しましたが、ステップワンを支えてくださっている地元伊勢銀座新道商店街の方々は勿論のこと、土曜日にお店を運営していただいている民生・児童委員の皆様、足しげく通っていただいているお客様、ボランティアの皆様のおかげで続けることができました。

 今回の店舗は伊勢まちづくり株式会社の皆様のご理解・ご支援で、伊勢市中心市街地空店舗出店促進事業の補助を受け改修工事を行い実現しました。このことにつきましては、伊勢銀座新道商店街振興組合の皆様のおかげと心より感謝しております。

 お店には、さおり織りの織機や作品を展示・販売するコーナーを設けたり、休憩していただけるスペースもできればと思っています。そして何よりも地域の皆さんとの触れ合いを大切にするイベントや日常の活動を多くしていくつもりです。

 

 わたしたちステップワンは1990(平成2)年に伊勢市駅裏にアパート2部屋を借り障害者のための小規模授産所(作業所)としての活動を始めました。当時は活動資金獲得のために毎週日曜日になると会員全員で廃品回収をしたり、宮川堤で「みんなの広場」という名のバザーを開いたり、大阪のそよ風プランニングの協力でコンサートを開催していました。その後、1993(平成5)年に現在の楠部町に「ステップワン作業所」を開設し、2004(平成16)年に新道のお店「すてっぷわん」を開店、2013(平成25)年には吹上町にグループホーム女性棟「ぱれっと」を開所、今年の4月には男性棟「くれよん」を開所しました。今回の「すてっぷわん川北」を加えると5つの事業所を展開することになります。

  わたしたちNPO法人ステップワンは、この伊勢の街で「障害のある人もない人も共に生きていこう」と会を設立しました。ステップワンは設立当初からボランティアの協力を大切にしてきました。福祉施設は障害者と親、福祉を仕事とする人たちで構成されがちで、ともすれば閉鎖的になりがちです。そこで「365日のうち1日をステップワンにください!!」と訴え、さまざまなイベントをはじめとする活動を行ってきました。

  これからも地域の皆様に愛され親しまれ、真に「ともに生きる」を実現できるような街をめざして活動していくつもりです。これからも一層のご支援ご協力をお願い致します。

 

宇治山田商業高校の皆さんとのコラボによる店づくり

バスボムができた!!

 

 

 みなさん、バスボムって知ってますか?

実は入浴剤のことなんです。寒くなってきたらお風呂が楽しみになってきますが、子どもたちにも人気なのが入浴剤です。今はアニメのキャラクターのおもちゃなどが入った入浴剤もありますね。

 その入浴剤が簡単にできるんです。今回、社会福祉協議会の出前講座で「バスボム(炭酸入浴剤)を作ろう♪」というのがあって、申し込んだところ新道のお店「すてっぷわん川北」に講師さんに来ていただいて、バスボム作りを体験しました。

 材料は重層やクエン酸などで、テキストには「重層は血行をよくしたり、肌の洗浄効果や保湿力があるそうです。また、クエン酸は疲れをとってくれます。重層とクエン酸のお風呂は、汚れも落ちやすく、お風呂掃除も簡単です。」とあります。

 できあがったバスボムの効果は、今夜あらわれます。お風呂が楽しみです。

 

 

まさか…?! 第2のお店が開けるとは…

 

 

まさか…?! 新道に第2のお店を開ける日が来るとは誰も予想していませんでした

そのため現在の店を「すてっぷわん」と名付けていましたが、さて「次のお店の名前は?」ということになってしまいました。そこでみんなで知恵を絞り新しい名前を考えることとなり、第2のお店の名前を「すてっぷわん川北」に決定しました。いまの「すてっぷわん」に「川北」を付けた形になっています。

  これまでのグループホームの名前「ぱれっと」「くれよん」と同様に、会員から名称を募集し投票で選出しました。「川北」と名前を付けたのは元々が「川北自転車店」の店舗であり、貸していただくことが決まってからは「川北へ行く」という風に使っていたからです。今回、川北さんからもご了解をいただき、名前を使用させていただくことになりました

  現在のお店は洋品のモリグチさんからお借りしているので同じように付けるべきなのだと思いますが、「すてっぷわん」で登録し馴染みもある名前ですので、当分の間、現状のままでいくつもりです。ご理解ください。

 

 

                かわきた        

 

すてっぷわん川北」がオープン!!

 

NPO法人ステップワン第2のお店「すてっぷわん川北」がオープンします。

  伊勢銀座新道にステップワン作業所のお店として「すてっぷわん」がオープンしたのが15年前です。最初は「店を開くのはいいけど、いつ閉めることになるのか…?」とみんなで心配したのが嘘のようです。これもひとえにステップワンを支えてくださっている地元伊勢銀座新道商店街の方々は勿論のこと、土曜日のお店を運営していただいている民生・児童委員の皆様、足しげく通っていただいているお客様、ボランティアの皆様のおかげと感謝しております。

   今回の店舗は伊勢まちづくり株式会社の皆様のご理解・ご支援で、伊勢市中心市街地空店舗出店促進事業の補助を受け改修工事を行い実現しました。このことにつきましては、伊勢銀座新道商店街振興組合の皆様のおかげと心より感謝しております。

  子どもの頃、まだ行ったことも見たこともない東京の銀座を夢みて、「銀座」と名のつく伊勢の新道の華やかさに心を奪われていました。休みの日ともなると往来は都会並みで、当時は多かった映画館で映画を観た後、めったにない外食をして帰るのが楽しみでした。

 昭和3040年代の隆盛を取り戻すことは無理としても、新しい街のあり方に一石を投じることができればと願っています。

 お店には、さおり織りの織機や作品を展示・販売するコーナーを設けたり、休憩していただけるスペースもできればと思っています。そして何よりも地域の皆さんとの触れ合いを大切にするイベントや日常の活動を多くしていくつもりです。

  これまでのお店と同様にたくさんの皆様のご来店をお待ちしております。

 

下の写真は伊勢の夜祭りの模様です。

 

新 し い お 店 を !!

 

「すてっぷわん川北の誕生

       かわきた

 

 新道のお店「すてっぷわん」の近くに新しくお店をオープンします。

 伊勢銀座新道商店街振興組合の皆さまのご支援もあり、「すてっぷわん」の近くに第2店舗を開くことになりました。

 伊勢市駅前から線路沿いに歩いて、銀座新道商店街を入って最初の四つ角に川北自転車という大きなお店がありました。残念ながら数年前に店を閉じられて、さびしい通りになっていました。今回、川北様のご理解とご協力でNPO法人ステップワンの第2店舗としてお借りすることになりました。

 また伊勢まちづくり株式会社の皆さまのご理解ご支援で、伊勢市中心市街地空店舗出店促進事業の補助も受けられることになり、改修作業を行ってまいりました。いまのところ10月のオープンをめざしております。

 ステップワンのみんなで知恵を絞り、新しいお店の名前を「すてっぷわん川北(かわきた)」と決めました。これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

今年も参加します!!

         第18回 伊勢の夜祭

 

 7月21日(土)にしんみち商店街周辺と一之木中央公園を会場に、第18回伊勢の夜祭が開催されます。新道のお店「すてっぷわん」も祭りに参加します。例年のようにお買い得な商品を取り揃えて皆さまをお待ちしています。お子様向けにはゲームコーナーを設け、ステキな景品もご用意しました。親子でお楽しみください。

 商店街では、ぜ~んぶ100円の「しんみち縁日」や液晶テレビや自転車、お買い物券などの豪華景品が当たる「ジャンボガラポン大抽選会」、ほかに「しんみち屋台村」高校総体を応援するスポーツと健康コーナー、高校生の文化作品展などが開催されます。

 

 5月20日ののすてっぷわん「14周年記念感謝バザー」には皇學館大学の学生の皆さんをはじめ、たくさんのボランティアの方々の協力をいただきました。高校生や大学生などの若いボランティアの皆さんには利用者も大喜びです。今回も若い皆さんのご協力をお待ちしています。みんなで盛り上がりましょう!!

 

 

NPO法人ステップワン

新道のお店  すてっぷわん

 

14 周 年 記 念 感 謝 バ ザ ー

 

 伊勢市の新道に「すてっぷわん」のお店を開いて14年目を迎えます。いつ閉じてしまってもおかしくない状況の中で開設に踏み切ったお店の誕生日はまさに感慨ひとしおです。

 この間、ボランティアや民生委員の方々に店当番をしていただいたり、なによりも地域の皆さんに愛していただき続けてこられたことに感謝の念で一杯です。これからも長く愛していただけるようにスタッフ一同努力していきますので、よろしくお願いいたします。

 

2月5日(月)からおひなさまフェア開催

 

これまでに頂いたご寄付や作品などのお雛様用品を揃えています。皆様のお越しをおまちしております。

 

1月9日(火)から文房具フェア開催

 

 今日1月4日(木)から新道のお店「すてっぷわん」は開いております。

1月9日(火)から、これまでにご寄贈いただいた文房具のフェアを開催いたします。

ぜひ、お越しください。お待ちしております。

 

新年は1月4日(木)から開店

 

 今年も1年間本当にありがとうございました。おかげさまで歳末バザーも12月17日(日)に無事終了し、多くのお客様で賑わいたくさんの収益を得ることができました。

これもひとえにご支援いただく皆さまのおかげと感謝しております。

 お店も12月29日(金)から新年1月3日(水)まで、年末年始のお休みをいただきます。

1月には文房具フェアを開催する予定です。ノート、メモ用紙、ファイルなどを用意しております。篤志家のお店からいただいた物ばかりですが、改めてたくさんの方々にご支援いただいていることを実感したところです。

 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ステップワン歳末バザー開催のお知らせ!

12月17日(日)

10時~14時

お取り寄せ受取

11時~14時

 

早いもので今年も2カ月を切りました。みなさまにとって、この1年はどのような年でしたか?

 

今年1年の感謝を込めて、日用雑貨や古着、野菜などをお値打ちに販売します。今回も歳末バザーは、宮城県塩釜市の「揚げはんぺい」(野菜・さつまあげ・詰め合わせ)と伊勢市明野のアポロンさんの「ミニクロワッサン」をお取り寄せ商品として用意しています。また、当日限定販売としましては、天野屋さんの「クリームパン、あんぱん」を用意して、皆様の参加をお待ちしています。

13周年記念感謝バザー

 

 月日の経つのは速いもので、新道の店「すてっぷわん」が誕生して13年になります。

2004年5月9日に産声を上げた「すてっぷわん」が13歳になります。

 ある程度の資金を用意して「それが尽きたら終わり!!」、そんな思いで始められた店がここまで長く続けられたのも支援や協力をいただく皆さんのおかげです。感謝の思いを込めてバザーを開催します。

 今回も大好評の「朴葉寿司」(岐阜県加子母村)と「伊勢芋まんじゅう」(相可町)をお取り寄せ商品としてご用意しました。申込用紙は作業所、店にありますので、よろしくお願いします。また、岩手県山田のお醤油、当日数量限定の亀山(天野屋)の「あんぱん」「クリームぱん」も販売します。

 これからも新道の店「すてっぷわん」をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

             ステップワン歳末バザー

 

  12月11日(日)

 新道のお店にて「すてっぷわん歳末バザー」を開催しました。天気にも恵まれたくさんのお客様に来て頂きました。本当にありがとうございます。これも皆様のおかげです。今後ともよろしくおねがいします。

 

 

2016年6月9日の中日新聞朝刊に、ステップワンの12周年バザーの記事が掲載されました。「障害者支援へ NPOバザー」の見出しで、2004年5月に開店したこと、年2回バザーが開催されていることなどが紹介されています。

皆様のお越しをおまちしています(*^_^*)